黄色い家族

アクセスカウンタ

zoom RSS 悲しいけどさようなら

<<   作成日時 : 2006/01/12 20:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


明神の移籍が発表されました
レンタルではなく完全です
昨日の達磨コーチのブログでもう決定なんだと
わかっていて、心の準備は出来ていましたけど
いざ公式で発表されると悲しいですね

上の写真は大野、キタジが入団した年で
今はなき月刊レイソルニュースの表紙です
この時はこの三人が将来レイソルを背負って
いいチームにしてくれるんだなぁと期待して
私達サポも希望に満ちていました
時の流れは残酷だなぁ

去年の開幕戦、ウチの子供がサポーターキッズで
試合に出る直前の選手達の表情が見れました
明神はスタメン選手 ひとりひとりと握手して
声をかけていたのが凄く印象に残っています
キャプテンとして 今年こそと思っていたのに
結果はJ2・・・・

でもキャプテンとしてJ2でもやってほしかった

サポの思いはいつも一方通行ですね

本当に悲しい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
正直、一番残ってほしかった選手、辛いです。
しかし、いつか、違うクラブの明神と戦う時があってもブーイングしません。
誰よりもレイソルのために、険しい顔をし、足を引きずっても闘志むき出しに走ってくれた選手に感謝です。
私は忘れません。
いままで、ありがとうと言いたいです。
かつて、J2に降格したときのC大阪や浦和レッズと違い、レイソルのフロントはかなり選手たちに愛想が尽かされていますね。これがチーム現実だということを肝に命じて、”しっかり”立て直してほしいです。

みぞ
2006/01/13 02:41
>みぞさん
玉田がブレイクする前
周りの人たちに私がレイサポだと言うと
「レイソルで知っているのは明神だけ」
と、よく言われました
ユース出身で一年目から試合に出て
シドニー五輪でウチの選手として初めて
スタメンで活躍し、2002年のW杯でも
ウチの選手として初めてスタメンで、
本当にレイソルの誇りでキャプテンでした
頭では今までありがとうと言いたいけど
気持ちでは森島や岡野のように
自分から残留を表明して他の選手にも
色々と言ってほしかった
昨日からボーッとしては涙が出てしまいます
フロントがいけないんだぁ!!!
えじえじ
2006/01/13 09:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
悲しいけどさようなら 黄色い家族/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる