黄色い家族

アクセスカウンタ

zoom RSS ノブリンインタビュー かしわまつとリビング

<<   作成日時 : 2006/04/02 14:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

いやー全然更新してませんでした

パートを始めまして店がオープンするまで
研修、研修の毎日で忙しくて・・・

で、表題のかしわまつどリビングですがここ、柏周辺に
配られるタウン誌です
ノブリンのインタビューがありましたので載せます


「好きな言葉は向上心、今の自分に満足していたらダメです
 レベルとしては今はまだ50%ですが選手たちは理解して
 ついてきてくれています」

2006年、J2へ降格という残念な結果を受け、柏レイソル監督に就任した石崎信弘さん
「裏表のないそのままの人」「変わる予感がする」とスタッフの中でもファンが急増中で興味津々。J2初戦を終えた直後にお話を伺いました。
「初戦のホームゲームは9000人のサポーターでスタンドが 真っ黄色に染まりました、グランドがスタンドに近いので迫力がありますね」単身赴任で南柏に在住。休みの日は家族が住む川崎へ帰るそうです
「家に帰っても緊張しますよ、かみさんがお茶碗を洗っていれば言われる前にお茶碗を拭くとか」
とは言いつつ夫婦で映画を観たりドライブに行ったり、と間違いなく良い夫です。
「監督とは・・」「・・しなければならない」など、型にはまる事
が大嫌い
「ワシはワシよ、言いたい事を言える環境でコミニケーションをとらんと、いいところを引き出せんですから」
と、
取材も後半に近付くとトレードマークの豪快な広島弁。練習が
終わればサッカー以外の話、たとえば彼女の話などもでかる
兄貴のような存在でしょう「いやいや年齢を考えたらお父さんですよ」(笑)
真っ黒に日焼けした人懐こい笑顔で楽しそうに答えてくれた
石崎さんですが、目標として揚げる「1年でJ1昇格」は?という
質問には、一瞬真剣な表情になる即答を避けました。

「正直わからない。が、とにかく頑張ります。しっかりした土台
をつくってその上に積み上げていかないとすぐに倒れてしまう。
上がっても落ちてこないチームづくりが目標。厳しい戦いの
中で確実なレベルアップほ目指します」




選手やスタッフからも慕われている監督なんて
なかなかいないですよね、がんばれ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
インタビューのご紹介、ありがとうございました。

選手やスタッフが信頼できる監督が来てくれた事が、
なにより、レイソルの変貌の原動力かも。
個々、力のある選手が揃ってても、
監督との信頼関係がなければ、
采配も無意味になってしまいますもんね。

やっぱり、どこでも人間関係って大事ですよね(しみじみ)

「絶対昇格します」なんて、軽々しく言わない所も、
なんかイイですね〜
宏臣
2006/04/02 17:19
宏臣さん
開幕から試合を観ていて本当にチームが
変わりましたよね
選手が監督に信頼をよせているのが
本当にわかります
>やっぱり、どこでも人間関係って
 大事ですよね(しみじみ)
本当にそうですよね・・・

サポは絶対昇格すると思っていますよね
えじえじ
2006/04/03 06:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノブリンインタビュー かしわまつとリビング 黄色い家族/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる