黄色い家族

アクセスカウンタ

zoom RSS エルゴラ 柏号外 パンゾーインタビュー

<<   作成日時 : 2006/09/07 20:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

これは柏近辺に配られる号外です
今回はパンゾー

−今期はディフェンダーでの試合出場が続いています
 (昨年はボランチでプレーすることも)
「一つのポジションで出続けることは自分の理想としていた事で
 した。非常に勉強になります。自分に足りないところも見えて
 きますし。やはりシーズン通して10試合出るのと、30試合出る
 のとでは課題の見え方が違いますから」
−課題はどこだと考えますか?
「それは言わないようにしているんですよ(笑い)」
−じゃあ、できるようになったことは?
「それも言わないようにしているんです(笑い)」
−スピードへの対応や一対一の強さは自信ありますよね?
「それがなくなったら僕は何もないので、そこは誰にもやられて
 はいけないところです」
−精神的な部分はどうでしょう?
「もっとチームの中で声を出さないといけないですね。プレーの
 質も高めたいし、自分の力をチームに還元していきたい。もっと
 チームに対して自分がプラスアルファの力を発揮出来るように
 なりたいです」
−今季から指揮を執っている石崎監督については?
「すごく高い理想を持っている方です。石さんが導き出した道筋
 に選手全員が乗っていかないといけません。自分が与えられ
 た事をしっかりやって、打ち出している方針に向ってしっかり
 と歩いていきたいです」
−今日の練習(8/24)を見ても選手へのモチベーションの与え方がうまいですね
「そうですね東京Vであのような試合をしたあとだと、控え選手に
 とっては逆に試合に出るチャンス。モチベーションの与え方は
 うまいですよ。試合に出ている自分としても、常に危機感を
 持つようになります」
−プレーヤーとしての理想像はありますか?
「 こんな選手になりたい という特定のものはないです。今まで
 になかった自分だけのスタイルで唯一無二の存在になるのが
 一番の目標。スピードとか一対一でのストロングポイントを持ち
 つつ、他のこともできるようになりたいです」
−昨年はワールドユースにも出場しました。小林選手は次の北京五輪世代でもありますよね
「(ワールドユース)は悔しい大会でしたが自分で上を見て頑張
 ろうと思うきっかけを作ってくれた大会でした。あらためて上に
 は上がいることを体感しました。(世界大会には)もう一度
 チャレンジしたいという気持ちはありますが、そこまでの段階
 にはまだ到達できていないですし、そこに行くために頑張って
 いる段階です。今は一つ一つのプレーの質を高めていくことを
 考えています」
−これからは「柏レイソルをこうしていきたい」という思いはありますか?
「成績で言えば、今年はJ1に昇格することしか考えていません。
 あとは、柏の街のシンボルにしたいです。「レイソルのある柏」
 というようにしたいですね。地元の人だけでなく地方の人も
 知るくらいの規模にしたい」
−となると、今は「J1に上がる」ために気持ちを強く見せる大事な時期ですね。
「今だけではダメです。今やらないでいつやるという気持ちは
 いつも持っていないと。長いシーズン、チームとしてのフィジカル
 やメンタルは常に右肩上がりにしていきたいです」
−出場停止の一試合を除いて全試合フル出場していますが、コンディション調整の秘訣は?
「当たり前のことしかしていないですよ。あとは石さんが自分の
 ことを使ってくれるので、それに応えられるようなプレーをした
 いと言い聞かせて高いモチベーションを保って取り組んでいます」
−サポーターに向けてJ1昇格への意気込みをお願いします。
「今年に入ってアウェイゲームにまで来てくれるサポーターが
 増えました。すごくうれしいですし、その力が日立台にも還元
 されていると思います。日立台の一体感は他の競技場には
 絶対にないし、あのサポーターもそうはいない。心強いです、
 こうした雰囲気でサッカーが出来ることを、サッカー選手として
 幸せなことだとおもっています。J2も第3クールに入って、
 どこのチームと当たってもレイソルがよく研究されていると
 感じます。でも、それに打ち勝ってこそJ1で戦う権利が与え
 られるし、J2からJ1に上がったチームが必ず乗り越えてきた
 壁だと思います。ここからはちょっとしたフィジカルやメンタルの
 差が勝負を分けてきます。みんなで力を合わせて乗り越えて
 いきたいです」


恩師が語る 下平隆宏(元レイソルキャプテン現スカウト)
祐三が入ってきたときは「この体でディフェンダーをやっているの
かな」というにが第一印象だった。ヘディングもそんなに強く
なかったし。ただ、一対一では絶対的な強さがあった。
それがプロで通用している部分だと思う。練習に取り組む姿勢は
真面目で、まったく問題ない。今年一年間レギュラーとして出場
し続けてJ1に昇格すれば、すごく自信になる。一年間試合に
出続けるのって苦しいもの。僕も現役の時は、寝ていても
次の試合が夢に出てきたし、「次は勝たないといけない」
というプレッシャーも出てくる。
これを乗り切ったら絶対に成長できるはず。
代表に入れる可能性がある選手だし、頑張ってほしい



以上です。 パンゾーケガは大丈夫?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エルゴラの柏号外って…(ToT)。
あったのかぁぁぁ…(ToT)。知らなかった。 ...続きを見る
TX−Reysol Style
2006/09/07 22:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エルゴラ 柏号外 パンゾーインタビュー 黄色い家族/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる