黄色い家族

アクセスカウンタ

zoom RSS エルゴラ 柏号外 雄太インタビュー

<<   作成日時 : 2007/09/15 21:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

画像


−8月11日の中断明けから、4勝2分と無敗です。順位も6位まで上がりました。ここまでの成績を収められると思ってましたか? 
「中断前もなかなか勝てなかった(ラスト5試合は、1勝2分2敗)から、予想もしていなかった(笑)。再開初戦の浦和戦で引き分けられたけど、『まずは守備から』という部分がしっかりできていた」
−中断期間のキャンプや練習の成果がしっかりと現れている?
「キャンプや練習を経て、試合の進め方は若いチームの割には、少しずつだけど、大人になってきているとは思う、時間帯や状況によって、チームとしての意思統一ができている。後は結果も出ているから、プレーにも自信があるし、先行逃げ切りのパターンが多いけど、ある程度(戦い方)確立されてきている。昨年J2で痛い目にあっているから。残り時間の使い方や勝てる試合を何度も引き分けに持ち込まれたりして・・・。ただ、その経験が今生きている」
−実際にピッチでは、どのあたりに強さを感じますか?
「みんなが球際のところでからだを張ってプレーしている。球際のところで、『絶対に負けない!』という気持ちが伝わってくる。『1対1で絶対に負けない』といった意識の高さはJリーグで一番か二番。柏はまだ本当に強いチームではないから、うちはボールへの執着心がないと勝っていけない。『頑張らなきゃ、走らなきゃ』って戦わないと、勝てないのはみんながわかっている」
−足りない部分はどこでしょうか?
「もう少し熱い攻撃ができないといけない。まだまだかたちが乏しかったり、ミスが多い。攻撃陣は、前線からの守備をしっかり頑張ってくれているから、攻撃でうまくいかなくても攻められない部分もある。でも、その中でいかに『質を上げていくのか?』というテーマを持っていないと、強くなればなるほど相手は引いてくるから、カウンターがやりづらくなる。この先Jリーグで優勝を狙うチームになるには、絶対に重要になってくる。浦和やG大阪というチームは、そういうなかでも勝っていく。あそこまでのチームになるためには、もっとポゼッションをあげていかないといけない」
−残りの10試合の中には、新潟、G大阪、鹿島、川崎Fといった力のあるチームとの対戦が残されています。
「これから上のチームと対戦できることはいいと思う。色々とトライしてみたい、ウチはあまり先を見据えて戦えるチームではないし、これまでも目の前の勝ち点3を積み重ねてきた結果が今の結果に出ていると思っているから、残り10試合も一千一戦を大事に戦って、最終的に良い順位にいられたらいいと思う。まずは16日。アウェイで新潟に勝つことは大変だけど、頑張っていきたい」


さっすがキャプテン2年目!!貫禄あるコメントですね


おまけ 入団一年目の雄太、ヒラも写ってる
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして、えじえじさん

いつも早く更新してくれないかなぁと思っていたら、リビングかしわとエルゴラを立て続けに転載していただき、楽しく読ませていただきました。
南選手、高い声の指示からは想像できない落ち着いた応答ですね。

ヤザー君、春先の練習の場では、フルベさんにイジメ可愛がられていましたが、ジェフ戦と鹿島戦が彼を大きく変化させたと思っています。
でも、練習場では「ヤザー!走れ!」の声は止むことはないようです。
ハーフタイム
2007/09/16 00:38
ハーフタイムさん
こんにちは!雄太はウチに10年いる
だけあって良い時も悪い時も知っている
からこその言葉ですよね

フルベさんは本当にヤザーが
可愛くってしょうがないみたい
ですよね
えじえじ
2007/09/16 06:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
エルゴラ 柏号外 雄太インタビュー 黄色い家族/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる