黄色い家族

アクセスカウンタ

zoom RSS エルゴラ  柏号外  キタジインタビュー

<<   作成日時 : 2006/11/05 16:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

−今季、清水から柏に移籍されました。話があったのはいつ頃だったのでしょう?

「〔移籍期間〕ギリギリでしたね。1月8日か9日くらいでした。移籍はもうないだろうなと思っていました」
−時間がない中で決め手になったものは?
「柏からの話だということ。それが大きかったです」
−はじめてJ2で戦うことに抵抗はありませんでしたか?
「柏でプレーできることの喜びの方がおおきかったですね。もともとJ1にこだわってはいましたけど柏でプレーできるチャンスをくれたチームに感謝のきもちでいっぱいだったし、やりがいも感じることができたので、移籍に関してはすぐに『はい』って返事しました」
−石崎監督とは清水時代に出会っています。柏でどういうサッカーをするというイメージはありましたか?
「そうですね、前からプレスをかけて全員で攻めて全員で守備をするサッカーかなと。みんなで走って一からチームを作っていくことに、楽しみと期待を感じました」
−不安はいりませんでしたか?
「不安はなかったですけど、J2ってどういうリーグなんだろう?という好奇心みたいな気持ちはありました。J2を知っている選手に聞いたりしたんですけど、いざプレーして戦ってみて、びっくりしました」
−どのあたりに驚きを?
「いろいろなチームと対戦してみて、J1で描いていたサッカー観念は覆されました。こういう
戦いもサッカーなんだなぁと。J2は引いて守るチームが多いですが、その引く度合いが半端
ではないんですよ。驚きました」
−北島選手が柏を離れたのが03年。それから柏は苦しいシーズンが続きました。
「清水でもレイソルの試合はいつもチェックしていたんです。レイソルはJ1にいてほしいチーム
だったし、入れ替え戦のとき、去年は来られなかったけど、04年まホームのときは一人で
バックスタンドで応援していましたから」
−今年の入団会見でも「ずっと気になっていた」と。
「レイソルがチームとしてすごく苦しんでいることに喜んだことなんて一度もなかったし、いつも上位にいてほしいと心から願っていました。自分にとってレイソルは特別なチーム。今年からもう一度レイソルでプレーできるチャンスがもらえたことは、本当にうれしかったです」
−開幕戦でさっそくフル出場しました。サポーターの声援はどう聞こえましたか?
「〔日立台の応援は〕懐かしかったですね。あれはどこの世界も真似できない柏独自の応援ですから。昔と違ったのは負けてもブーイングではなくて、必ず応援してくれるところ。あれでサポーターをもって信頼できる気持ちがどんどん大きくなっていった。サポーターのためにもこのチームでJ1でやるんだっていう気持ちが強くなっていきました。」
−復帰初ゴールは第2戦の草津戦でした。
「開幕の試合で2本くらいきめなくてはいけないシュートを決められなかったので・・・・・。
そういう意味でも2得点できたことには安心しました」
−改めて自身のプレースタイルについて、教えてください
「前線で泥臭く頑張るプレー。ゴール前で粘って鼻先で当てるだけかもしれないけど、
それを見てほしい。伝わりにくいですかね〔笑〕。達也〔鈴木〕みたいに足は速くないし、フランサみたいに魔法がかかったようなプレーはできない。だけど、自分のスタイルはスタイルとして
あるので。ゴール数でものを言われるポジションですから。泥臭く粘り強いプレーでゴールを奪いたい。今季は7得点で3試合に1点のペースくらいですが、もっと取りたいですね」
−第10節、試合途中にけがで交代になったときはヒヤッとしました。
「そうですね。あれから第22節まで出られなくて・・・」
−その間、チームのことはどう見ていましたか?
「チームのことはいつも気にしていました。けがで離れていようが、スタメンでなかろうが、
ベンチを外れていようが、勝ってほしいっていう気持ちでいっぱいでした。今、自分にできることは何だろうって考えて・・、練習の雰囲気を盛り上げたり、だらけた雰囲気にならないように、若い選手に声をかけたりしました」
−特に今年の柏は若い選手が多いです。

「若いときは試合に出られないことでいろんな思いが出てくる場合があると思うんです。ただ、そこで練習を頑張れないというのは、僕の場合だけど小学校から一生懸命サッカーをやってきた自分に対して失礼じゃないかなと思う。自分も若いときに経験しているから分かるんですけど、どんなときでも、『やろうよ』、『いこうぜ』っていう気持ちで向かっていかないと。自分くらいの年齢の選手が練習からそういう姿勢を若手に見せていかないといけない」
−昇格に向けて、11日には首位神戸との一戦が控えています。最後にサポーターにメッセージをお願いします
「いつも大きな力になってもらっているので、改めて応援お願いしますって言うのは、厚かましいというか、それくらい応援してもらっているので・・・。あとは僕ら選手たちが応えていかなくてはいけないと思っています。あと5試合、これからプレッシャーも出てくると思いますが、サポーターの声援がどんなときも僕たちを前向きにしてくれます。サポーターのためにJ1にあがりたいです」


Private
「ホームページをかなり前から開設しています。『スポーツ選手が言葉を発することで見た人に夢をもって生きてほしい』という願いがあって、作製しました。シーズンが佳境に入ってくると、更新も大変ですが、夢を持たせることはプロ選手の宿命だと思っています。今興味があるのは、ブログで写真を使いながら、裏方さんを取り上げていくこと。ホペイロさんやトレーナーさん、洗濯してくれる人など。いろんな人たちがレイソルの力ななってくれていることを知ってもらいたいですね。家族は4人家族です。上の子は3歳で大地って言います。最近やんちゃになりました。僕がサッカー選手だということも分かってきたみたいです。子供には甘くて、あんまり怒ったことないんですよ。肝心なときビシッと言えるような父親でありたいですね」



キタジはずいぶん大人になりましたねー、ベテランとしての自覚も凄くありましすし
柏愛もあふれていますね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
号外のUP、ありがとうございました。
配布されない地区に住んでいるので、
読ませて頂けて、本当に嬉しいです。

キタジも、(ヒラも)
本当に「お兄さん」になりましたよね。
柏を好きでいてくれる選手に対しては、
益々思い入れが強まっていきますね♪
宏臣
2006/11/05 18:11
宏臣さん
本当にヒラ、キタジは柏愛とお兄さんとしての
自覚もあり頼もしくなりましたね
やっぱり思い入れは強くなりますよね!
えじえじ
2006/11/05 20:27
今回の号外はキタジですか!
今度柏へ行ったら、ファミリ柏で貰って来ます。
いつも情報ありがとうございます。

この前の、藏川さんインタビュー掲載の東葛よみうり、
読売新聞店を探して、貰って来ました。
本人にサインも頂きました。(^^)V
公式にも載ってない情報を上げて頂いて
本当に感謝してます♪
レコ婆
2006/11/06 01:53
レコ婆さん
うれしいコメントありがとうございます
号外を貰いにいったり、新聞の販売所まで
行くなんて、レイサポの鏡ですね!!
これからも一緒に応援頑張りましょうね
えじえじ
2006/11/06 06:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
エルゴラ  柏号外  キタジインタビュー 黄色い家族/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる